メニュー

リハビリテーション科

治療方針

当院のリハビリテーションは症状に合わせた治療を積極的に行うために、『運動療法』『機能訓練』『物理療法』に分けて実施しております。

治療室

運動療法

マッサージ・指圧・ストレッチなどの治療と、家庭でできる運動などの説明も行います。

機能訓練

関節拘縮の改善(手術後の)・歩行訓練・日常生活に最低限必要な筋力をつけるためのトレーニング・スポーツ外傷・障害からの早期復帰を目指した訓練などを実施します。

物理療法

機器を使用し治療します。

  • 頸椎・腰椎牽引
  • マイクロ波
  • 干渉波
  • バイブラバス(上肢・下肢)
  • アクアベッド
  • SSP
  • その他

あわせて「リハビリテーション課」のページもご覧ください

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME